ニュースレター「neutral」 について

「neutral(ニュートラル)」は2022年7月にスタートするニュースレターです。

『サステナブルのリテラシーをみんなで学ぶ』

をキャッチフレーズに、サステナブルに関する意識や価値観をアップデートするための「視点」を月に2回、メールでお届けします。

「みんなで」と称した理由は、この「サステナブル」は発展途上にあると思っているからです。固定観念に縛られることなくニュートラルに、世界のあらゆるところで始まっている変化を洞察し続けること、意識や価値観をアップデートし続けること。その主体者は、発行人である私たちではなく、みなさんにあります。

ゆえに、いっしょにみんなで学ぶ。

わたしたちからの発信をおこなうだけではなく、月1回の私たち発行者の編集会議に、購読しているみなさんを招待します

もちろん参加は必須ではありませんが、neutralを購読してくださっているみなさん全員に、共有したい視点を見つけていくこと、今発信すべき視点をいっしょに探す議論に加わること、その場を用意してお待ちしています。

新しい視点とリテラシーを一緒にみつけにいきましょう。

「neutral」に参加するとできること

サブスクリプション(月額5ドル)に登録をするとできることは以下の通りです。

1)ニュースレターの購読(毎月2回 11日・21日に配信予定)

ご登録いただいたメールアドレスにニュースレターをお届けします。

substack上にてメールアドレスでログインいただくと、バックナンバーをいつでもご覧いただけます。

2)オンライン編集会議への参加(毎月1回)

毎月月初にneutralの読者だけが参加できる「オンライン編集会議」をおこないます(参加は希望される方だけで任意です)。

「neutral」の購読方法

neutralはサブスクリプション(有料)のニュースレター配信サービスです。

neutralのニュースレターを購読するためにはこのSubstack上で購読申し込み(Subscribeと呼ばれています)が必要です。


【購読までのステップ】

1)https://neutral.community にて、ニュースレターを受け取りたいメールアドレスを記入しSubscribeのボタンを押してください。
※ページ右上のSubscribeボタンからも進めます。

---- ここで完了ではありません!!!----

2)続いてあなたの希望するサブスクリプションプランを選択してください。

 毎月あるいは年払い(1ヶ月分お得です)を選ぶことができます。

----ここで購読申込が完了し、特典が受けられるようになります----

※この記事のような概要などいくつかの記事は無料の購読者でも閲覧できますが、毎月2回のニュースレターの配信、オンライン編集会議への参加をご希望の方は、サブスクリプションプランを選択/ご購入が必要です。

「neutral」の料金について

1ヶ月更新プラン $5
1年契約プラン $55

日本のサブスクリプションサービスでは馴染みがない$単位で金額を設定しています(クレジットカード決済なので、その時の為替で円でのお支払いとなりますのでご安心ください)。

その理由については次の記事でお答えしていますのでご覧ください。

neutral
neutralのFAQ②【neutralの仕組み編】なぜ5ドルのサブスクリプションなの?
ニュースレター『neutral』に関して皆さんからいただきそうな質問を、編集部内でインタビューしあってみました。2回目は『neutral』の仕組みについて。エディター・松原佳代へのインタビューです。聞き手:増村江利子(neutral編集長) Q.『neutral』は月額制のサービスです。なぜサブスクリプションという形にしたのですか? A.2020年から「環境」をテーマに事業を開始して、私の中の意識が変わったことがありました。それまでマーケティングやPRをなりわいとして、ブランディングも戦略も「絞ること」だと思っていて。だから、「辞める」は正義だったんです。辞めることを決めることが、事業においても経営においても大事だと思っていました。…
Read more

【解約について】

解約はいつでもプロフィールの設定ページからおこなえます。

解約後はその契約期間が終了すると自動的にニュースレターの配信はストップします。残り期間がある場合には次の更新日まではすべての機能をご活用いただけます。途中解約の場合、年間契約/月契約のいずれにしても返金がおこなえませんのでご注意ください。

今後neutralで発信したい視点について、一緒にお話をしましょう!


People

neutral
『サステナブルのリテラシーをみんなで学ぶ』をキャッチフレーズに、サステナブルに関する意識や価値観をアップデートするための「視点」を月に2回お届けします。
Kayo Matusbara
Okaeri,inc. CEO。米国オレゴン州ポートランド在住。 PR、ブランディング、マーケティング。 5歳と8歳の母。最近の趣味はミミズコンポスト。
増村 江利子
おかえり株式会社取締役/フリーランス編集者 国立音楽大学卒後、Web制作、広告制作、編集を経てフリーランスエディターとして活動。SMOUT移住研究所編集長、ながの人事室 編集長、greenz.jpシニアエディター、forbesオフィシャルコラムニスト。2017年に東京都新宿区から長野県富士見町に移住。三児の母として、犬二匹、猫三匹とともに、長野県諏訪郡の9坪程度の小屋でDIY的暮らしを実践中。ミニマリストとしての暮らしぶりは『アイム・ミニマリスト』(編YADOKARI)にも収められている。